滋賀県近江八幡市武佐学区の活性化を目指し活動しています!

英語English 韓国語한국어 中国語中文簡体字

近江八幡について

近江八幡市は滋賀県の中部(湖東地域)に位置し、人口約8万2,000人の町です。昔から交通の要所であり、戦国時代には織田信長の安土城築城、楽市楽座や近江商人の活躍など商業都市として発展していきました。商業だけではなく、ウィリアム・メレル・ヴォーリズの近代建築や八幡掘や西の湖・琵琶湖の水郷等の景観・歴史的文化財も非常に多く残されています。現在では、近江牛の産地やクラブハリエなど新たなブランドも誕生しています。

近江八幡市

中山道について

中山道とは、1659年に出来た江戸時代の重要五街道(東海道・日光街道・奥州街道・甲州街道)のひとつで別名木曾街道とも呼ばれていました。起点は東京の日本橋~長野~京都の三条まで約534kmを結び、途中滋賀県の草津で東海道と合流する道で、宿場は69ヶ所設置されました。五街道の中で最も距離が長く山間部が中心でしたが、東海道と並び重要幹線道路であり、う回路としても活用されました。

TOP